FXCM社、NFA規則違反で20万ドルの罰金

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

FXCM 米国の金融当局であるNFAはFXCM社に対して罰金を命じた。FXCM社は数々の規制を違反したとされ、これには未登録業者との取引や取引データの報告漏れが含まれている。

 銀行ディーラーによる為替レートの不正操作の捜査が市場に摩擦を引き起こしたこのグローバルFX市場の敏感な時期での罰金命令であった。

 NFAは、FXCM社が、本来金融市場取引でオペレーションする為に必要とされるコモディティプールオペレーター(CPO)としてのCFTC登録とNFA会員の登録を行っていない業者とビジネスを行っていた事を述べた。

 FXCM社のスポークスパーソンは、今回の罰金についてフォレックス・マグネイトにこうコメントした。「FXCMは、NFAに指摘された未登録業者とのビジネスと一部の取引データ報告書の提出漏れに関する罰金を精算しました。これらの問題を解決し今後同様な事が怒らない様対策を講じています。」

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement