ゲイン・キャピタル社、テクノロジーと知的財産権を買収、法人事業に拍車

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

GainCapital ゲイン・キャピタル社がSECに提出した書類によると、7月10日に間接子会社のGTX Bermuda社を通じてValaquenta社とForexster社から特許とソフトウェアの買収を行った事が明らかとなった。同社はこの特許の買収に対して1,240万ドルを支払った。この特許はValaquenta社が2003年に取得した知的財産権である。一方Forexster社との取引の為に、ゲイン・キャピタル社は普通株861,935株を発行した。

 ゲイン・キャピタル社はGTX ECNソリューションを2010年初頭にローンチした。同社はバミューダのForexster社のプラットフォームテクノロジーを採用した。Forexster社はValaquenta Capitalヘッジファンドの前マネージャーArman Glodjo氏によって2001年に設立された。今回ゲイン・キャピタル社は、同ソフトウェアの独占使用権とValaquenta社のFX取引に関する知的財産権を手に入れた。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement