日本のシェア、業者ランキングは?【2014年Q2FX市場調査報告書】待望のリリース

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 フォレックス・マグネイトは、2014年第2四半期の調査報告書をリリース致しました。この報告書では2014年第2四半期のFX業界で見られた最も興味深いニュースを取りまとめ、また最も重要な開発についても分析をしています。

 2014年は金融市場のトレーダーとブローカーにとって試練の時期が続いています。複数の重要地域で続く地政学的な衝突、様々な国で設けられた新たな厳しいFX規制、非常に低いボラティリティレベル、これら全てがマーケットの活気を奪い、トレーダーの取引に対する興奮や自信に影響を及ぼしています。

 フォレックス・マグネイトの2014年第2四半期調査報告書は、業界にとって極めて重要な問題を多岐に渡り深く調査し、この困難を極めるFX業界を業者がしっかり把握し生き残る為に役立てる情報をお届けします。UK、イスラエル、ニュージーランドにおけるFX市場の規制環境の進化から、北アメリカの新たなマーケットについてまで網羅しています。

spreadsheet さらに、人間による営業とアルゴリズムシステムへの投資に関するコストとリターンについても比較調査しました。また、Tradable社が未来のプラットフォームとなるのか、それとも単にニッチなプラットフォームでとどまるのかについても考察しました。

 いち早く報告書を受け取れる年間購読もお得なお値段でご案内しております。今後の参考の為フィードバックやご意見等がございましたら是非お気軽にご連絡くださいませ。

2014年第2四半期調査報告書【無料サンプル版】はこちら

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement