TRADABLE社、次なる成長期に向け拡大:新CCO任命、開発チームを倍増

フォレックス・マグネイト日本版より配信】


新CCOにPatrick Mortense氏が就任、開発チームを倍に拡大

 Tradableは、Patrick Mortensen氏を新たなCCOとして任命した。Patrick氏はサクソバンクの北アメリカ地域責任者兼法人事業および法人マーケティングの責任者として、管理職に就いていた。同氏の就任と共に、Tradableはデベロッパーの数を倍増し、新しいコペンハーゲンの本社に開発センターを設立した。

 Tradableの急速な成長の背景には、CEOのJannick Malling氏と彼のチームが、世界の一流ブローカーや銀行とのパートナーシップによってグローバルビジネスを構築してきた2年間の成功がある。

 Mortensen氏は、リテールFX界のセールス、マーケティング、ビジネス開発における管理職で9年間もの経験を経て同社に加わった。彼は、Tradable商品のさらなる成功を加速させる事に焦点を当て、商業戦略と開発の責任者となる。

 この新しい開発チームはTradableの既存商品の開発サポートや、よりオープンで提携を活用した新しい次世代商品開発に取り組む。

 Jannick Mallin氏は以下のコメントをした。
「Patrick Mortensen氏は、当社の大規模な成長計画にとって非常に貴重なものとなる彼の豊富な業界経験やインサイトをTradableで生かしてくれます。この2年間、私達は本当にユニークで今までにない新しい経験をトレーダーに届ける商品の構築に懸命に取り組んできました。私達は提携するブローカーを厳選してきて、様々な管轄地域での規制に対応する事に時間を要しました。今回の任命は当社の計画を加速する事が出来ると思っています。世界中でのパートナーシップを通して、当社はTradableをエンドユーザーに売り込むという事が、当社にとって新しくエキサイティングなチャンスだと確信しました。」

 Patrick Mortensen氏は「これまで数年間に渡り、私はFX界の多くのテクノロジー革命を目にしてきました。その中でもTradableは、間違いなく最も革新的でマーケットを変える可能性があるテクノロジーを持っていると思います。非常に感心する斬新なアイディアと高品質なレベルを持つ仲間と共に、Tradableはこのような短い期間でFX業界で成功を収めてきました。この素晴らしいチームに参加し、Tradableのさらなる成功に役立てる事を非常に楽しみにしています。」と加えた。

 Tradableは世界初のオープン取引プラットフォームをローンチした事により、トレーダーはTradableアプリストアからサードパーティーアプリを使用してオリジナルの取引環境を構築する事が出来るようになった。また、サードパーティー開発者はTradable APIを活用して、ユーザー向けのカスタム取引ツールやアプリを構築・展開する事が可能である。このTradableプラットフォームは規制を受けたブローカーや金融機関でのみ提供されている。

さらに詳しい内容はwww.tradable.com

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement