Leverate社、HasOffers社と提携で、顧客行動の分析・追跡を強化

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 Leverate社は、同社CRMプラットフォーム『LXCRM』とHasOffers社のアフィリエイトトラッキングプラットフォームとの統合について発表した。IB、ホワイトラベル、アフィリエイトプラン等のパートナーシップを提供するブローカーにとって人気のソリューションであるHasOffers社のテクノロジーは、ユーザーにリードや顧客のアクティビティを追跡する機能を提供している。ブローカーパートナーには、バックオフィス機能、キャンペーン作成、モニタリングも同プラットフォーム内で提供する。

 Leverate社がフォレックス・マグネイトに語った今回の提携についての説明によると、この統合は需要手動型で、Leverate社のテクノロジーとHasOffers社のテクノロジーの接続に対する一貫した関心が根底にあるという。この統合により、HasOffers社からシステムを購入するLeverate社のブローカー顧客は、顧客関連ソフトウェア内でパートナーシップのアクティビティを監視する為にLXCRMソリューションと直接同プラットフォームを接続する事が可能となる。

 Leverate社のLXCRMプロダクトマネージャーのErez Shilon氏は声明の中で「アフィリエイトネットワークマーケティング界を先導し続けてきているHasOffers社との提携を非常に嬉しく思います。私達は、付加価値のある広告の優れた代替え手段により当社のクライアントが即座に収益拡大する可能性を見出す事が出来ると確信しています。」とコメントした。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement