CLSグループ、6月のFX取引高が5.1%増加し回復見せる

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

CLS CLSグループのセトルメントとアグリゲーションサービスは、6月のFX取引高を発表した。全体を通して、顕著な増加がみられ低迷した5月から回復した。

 セトルメントとアグリゲーションサービスを合わせた6月の日次平均取引高(ADV)は1,027,055で、前月の977,460から5.1%増加した。2013年6月の1,460,584からだと29.7%減であった。

 さらに、CLSグループに出されたマッチされたインストラクションの日次平均額は5.46兆ドルで前月比13.3%増加した。前年同月の5.58兆ドルと比べると2.2%減少した。

cls_201406

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement