マネックス「グローバル投資家サーベイ」公表、投資家は円安ドル高を予測

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

JP_MonexSec マネックス証券は、「MONEX グローバル投資家サーベイ」を発表した。この6月の調査は、日本人1,174人、米国人113人、中国人493人に及ぶマネックス顧客の心理が測られたもので、今回、日本と中国の投資家が強気である一方、米国の投資家は弱気である事が分かった。

 この調査に協力した投資家の大半が、今後3ヵ月で米ドルが最も強くなると予測している。米ドル/円は、円安ドル高になると思う投資家が多く、日本の首相が輸出業を支援する円安政策を成功させると確信している傾向がある。

 FRBの量的緩和の金融背施策が予定通り年内で終了する事を予測している投資家は、日本55.4%、米国46%、中国40.8%であった。さらに、日本と中国では60%以上の個人投資家が、FRBが2015年内に利上げを行うと予測している。一方、米国では50%以下であった。

monex_2014_13survey

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement