ビットコインは短期的取引で利益を出せるのか?

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

Nasdaq294x214 ビットコインが金融界に出現してから、ビットコインの影響は着実に拡大し、通貨の概念を革新し、マーケットや金融機関と繋がりをもつようになった。電子通貨界の急速な開発を追う為にフォレックス・マグネイトは電子通貨専門の特設サイト『DC Magnates(デジタル・カレンシー・マグネイト)』を設けている。先週、同サイトでNASDAQのビットコイン取引所開設についての噂や、短期投資の見通しや分散的通貨としてのビットコインの将来についての長期的な見解について取り上げた。

短期ビットコイン取引で利益を出す事は可能なのか?

 ビットコインを中心にした全体的な動きに加え、デイトレードのチャンスについて考える必要がある。ビットコインの価格変動をみると、ビットコインに注視するトレーダーは誰もがこのチャンスについて思い浮かぶだろう。株、FX、コモディティとは異なり、ビットコインのボラティリティは主に、完全に分散化された商品で、不十分なオペレーション規則とどの規制当局も規制を受けていないところからくる。今月初めの変動を例として見てみると、ビットコインは640ドルから600ドルに下落した。これは、いわゆる従来の要因である需要や供給の問題に起因しているわけではなく、大手ビットコイン・マイニング・プールのGHash.IO社がマイニングの51%を成し遂げた事がビットコイン市場全体を動かしたのだ。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement