独占記事:OANDA社、好きな言語で構築出来るfxTrade APIをオープン

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

OANDA_logo_new 世界で最も古くからあるFX業者の一社であるOANDA社は、REST (Representational State Transfer)APIを通して同社の独自fxTradeプラットフォームコードの無料利用を発表した。OANDA社のAPIは、使用されているプログラム言語から独立している。つまり簡単に言うと、デベロッパーやトレーダーはfxTradeプラットフォームに接続したり構築する為に好きなコーディングのメソッドを使用できるのだ。

 同社は開発ガイドを提供し、これにはユーザーマニュアル、コードサンプルや参考実装例等が含まれている。OANDA社のAPIはデベロッパーにライブと過去のマーケットデータ、トレーリングストップ付きの成行注文取引の取引サポート、そしてリミット、ストップ、指値等のよく使われる注文一式も提供している。fxTradeの顧客には、口座データ、ライブストリーミングレート、間もなくローンチされるプッシュ通知が提供される。

 これは自社のアプリストアを保有するTradable社やFXCM社等の取引プラットフォームの間で、OANDA社の地位をより確立させる動きである。

 Ed Eger氏がCEOに任命されたり、経営陣の再改造が行われてから、OANDA社は戦略を変え新しい方向性へと進みつつある。先日フォレックス・マグネイトは、同社CMOのDrew Izzo氏にインタビューを行っている。

 今回は、同社のプロダクトマネージャーであるBarbara Bermes氏にインタビューを行った。

今ディベロッパーは何に関心を寄せているのでしょうか?またどのようにマーケットプレイスに出すものを判断していく予定ですか?

 個人トレーダーや新規・既存パートナーは当社の新しいAPIに大きな関心を寄せています。ベータ版プログラムで、世界中で数百人ものアクティブユーザーがいました。取引ストラテジーやアプリをPython、Ruby、.NET、Java、JavaScript等の好きな言語での構築を望んでいます。

 OANDA APIのアプリは全て当社の信頼の置けるパートナーから提供され、当社の基準を満たしているか入念にチェックされます。

どのようなアプリは拡張機能がOANDA社のマーケットプレイスで最も人気がありますか?今後の方向性はどのようなものですか?

 当社のマーケットプレイスで現在最も人気のあるアプリは、テクニカル分析です。殆どの開発が自動売買戦略やリアルタイム自動マーケット分析関連です。

 これからもベータ版プログラムに引き続き、当社のAPIユーザーと取り組んでいき、彼らがどのようにAPIを使用するのか、そして当社が彼らがより面白いアプリやストラテジーを構築する為に当社で出来る事を理解していきます。

トレーダーやデベロッパーは自動売買ストラテジーの構築方法についてのガイダンスをどのように入手できますか?

 当社のデベロッパー向けポータルサイトには、新しいAPIについてや、はじめ方等についてが掲載されています。マニュアルやコードサンプルもこのAPIを使用し始めるトレーダーやデベロッパー向けに用意してあります。さらに、当社の計画では、このサイトを当社既存のAPI、さらなるマニュアルやコードサンプル、リリースノート、動画チュートリアルや参考実装例等の教育材料を全て網羅した教育ツールに拡大しようと思っています。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement