OANDA社、新CMOに独占インタビュー:今後のマーケティング戦略とは?

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

OANDA フォレックス・マグネイトは、OANDA社の新チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)、Drew Izzo氏に、大手FXブランドであるOANDA社のマーケティング戦略についてインタビューを行った。

私達の見解では、OANDA社のマーケティング戦略はかなり保守的である事で知られていますが、これを変更する計画はありますか?

 私は保守的な戦略であるとは言えません。昔は、口コミが当社の成長に重要な促進力でありましたが、私はさらなる成長を司る為にここにいます。私のこれまでのキャリアを生かして、当社を拡大し、非常に積極的な方法でマーケティングを行っていきます。素晴らしい事に、当社はとても力強いブランドを持っています。オーストラリア社設立をはじめ、グレーター・チャイナ地域の責任者にGavin Ward氏、オーストラリア支店マネージングディレクターにLouis Cooper氏、Daniel Skowronski氏を同社ヨーロッパ支店のマネージングディレクターに任命する等、世界中に優秀な人材を配置してきました。今後さらにエキサイティングな発表があり、OANDAがさらにグローバルに拡大していく事を目にするでしょう。

OANDA社は現在アフィリエイトやIBのネットワークを活用していますか?その方向性でさらに取り組んでいく予定ですか?

 これまで、OANDAはIBを活用してきませんでしたが、これから変化を迎えようとしています。現在パートナーシップを検討中で、誰とパートナーシップを結ぶのか厳選する予定です。また、クライアントへのコストは完全なる透明性を提供します。

新たな地位確立に向け、主に焦点を当てるマーケットはどこですか?

 OANDAはグローバルブランドですので、規制を受けれる地域で拡大していきたいです。つまり、新しい管轄地域で規制を受け、しかるべきときがきたらその他の地域にも参入します。

インタビュー全文はフォレックス・マグネイト ミート・ザ・エキスパートで公開中

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement