独占記事:『facebook』と『FX』の融合、EntryForexが新プラットフォームを開発

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

entrylogo EntryForex社は、新しいFX取引プラットフォームをローンチした。ソーシャルメディアユーザーを取り込み、わずか2分でライブ取引を可能にするものである。

 この新しいプラットフォームは、ソーシャルメディアに親しみのあるユーザーをうまく取り込み、効率的に即座な取引を実現するよう設計されている。対応通貨は、EUR/USD、USD/JPY、GBP/USD、AUD/USD、USD/CADの5通貨ペアで、取引サイズは1Kから100Kまで対応。

簡単な支払いオプション

 このプラットフォームの特徴の一つに、トレーダーがfacebookとリンクする事でライブ口座を効果的に活用できる容易さがある。さらに、入出金はPayPalを介して現在行われるが、今後の開発でBitcoin等その他の支払い方法も可能になるだろう。

entryforex

 フォレックス・マグネイトが今回のローンチについてEnrtyForex社のCEO兼創設者の Alexander Temerev氏に独占インタビューを行ったところ、同氏は「FX業界で取り組んでいると、リテール取引界でMT4とMT5がほぼ独占状態である事に不満を感じるようになりました。そして、私はメタトレーダーターミナルがかなりのオーバースペックで、FX取引ファンの為の一連の機能と優秀なサービスを十二分に提供していますが、私はさらに幅広いオーディエンスの為のものを構築しようと決めました。取引を学びたい人や限定されたリスクで取引がどのようなものかを体験してみたい人がすぐアクセス出来るようにするという私の最初のビジョンは実現され、現在さらなる開発に取り組んでいます。」と述べた。

ソーシャルネットワーキングがイノベーションの原動力に

fb Alexander Temerev氏は、「ターゲットとするオーディエンスは、シンプルなプラットフォームを求め取引を初めてするトレーダーです。彼らの一部は、取引に真剣に取り組むトレーダーに成長する可能性があり、その熱意が続けば、私達は彼らの情熱をシェアする素晴らしいツールを提供する予定です。facebookは、手間のかかる作業(登録やプロフィールの入力等)を省けるという大きなメリットを与えてくれました。そして私達は、ソーシャルネットワークの巨大な可能性を100%活用する事に決めたのです。」と語った。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement