米CFTC、Banc De Binary社の提訴内容変更、関連会社3社含む

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

cftc-1 米CFTCはプレスリリースで、昨年6月に行ったBanc De Binary社に対する提訴の内容を修正した事を発表した。これには関連会社3社が含まれ 内2社は、セイシェル共和国に設立された企業でBO Systems LtdとBDB Services Ltd、もう1社は、イスラエルのE.T. Binary Options Ltdである。

 当局のプレスリリースによると、これらの関係会社は、取引所外オプション取引の米国在住顧客への提供を禁止する規制に違反し、2011年5月から2013年3月までの間、米国顧客を勧誘し受け入れ、注文の執行した事に対し提訴されている。Banc De Binary社とこの関連会社が、同期間中、米国のFCMの登録を受けないまま営業していた事についても提訴の対象となっている。

 さらに、CFTCは、Banc De Binary社幹部のOren Shabat Laurent氏に対しても訴えた。上記の関連会社は全てBanc De Binaryの名の下で運営していた。

 当局は、コモディティオプション取引提供に関するアクティビティに関わった被告らに対し、民事制裁金、賠償金、不正利得の返還、終局的差し止め命令を求めている。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement