ニュージャージーのKCG社、3月のFX取引高、5.6%回復

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

KCG KCGホールディングスは、3月の取引高を発表した。同月のFX日次平均取引高は前月比5.6%増加した。

 ニュージャージー拠点の同社は、FXやエクイティを含む幅広いアセットクラスに特化している。2月はKCG HotspotのFX取引高が10%落ち込みを見せ低迷気味であったが、3月の取引高は回復を見せた。FXの日次平均取引高は321億ドル、で2月の301億ドルから5.6%増加、前年比21.6%増加した。

 同社のKnight DirectとGETAlphaの事業は、3月の取引が2億8,570万株で、2月の2億8,520万株から僅かに増加。マーケットメイキングは平均266億ドルで前月比3.3%減少。エクイティの取引は168億ドルであった。3月のエクイティ取引日21日で2月の19日より多かったにも関わらず、減少を見せた。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement