X Open Hub社、ZuluTrade社と統合し、ソーシャル取引拡大へ

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

xopenhub コピー取引プラットフォームのサービスの多様化を狙い、FXとCFD界のプラットフォームソリューションプロバイダーであるX Open Hub社は、Zulu Trade社と取引環境を統合する事を発表した。

 この発表内容は、同社が提供する統合ソリューションの拡張性を明示するものであった。Tradency社のミラートレーダーとの統合からわずか半年で、Zulu Trade社はX Open Hub社の取引ソリューションと統合を果たした2社目の大手コピー取引プロバイダーとなった。

 X Open Hub社が提供する取引ソリューションは完全なクラウドベースで、同社のオープンAPIを使用して他のプラットフォームに簡単に統合する事が出来る。そのオープンAPIは基本的にデベロッパーがプラットフォーム内に取り込まれた既存のモジュールに構築を加える事を許可している。同社プレスリリースによると、このプロセスはすでに欧州ブローカーのXTB社によって取り組まれている。

 コピー取引業界の競争は激しさを増し、根本的な規制問題は未だ残り、コピー取引を実装しようとするブローカーにとっての最大の懸念でもある。Tradency社が日本での営業するライセンスを取得したが、競合も他の管轄地域での営業許可を取得し始めるのか、それともこの厳しい状況から立ち去るのだろうか。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement