Tradency社、メタクオーツ社と決別以来、勢力的に他社とコラボ:今度はForexware社

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

TRADENCY コピートレーディングのTradency社は、米国のFXソフトウェア開発会社でビジネス取引アプリケーションとエンタープライズレベルのソリューションビジネスを専門とするForexware社との新しいコラボレーションを開始したことを、21日フォレックス・マグネイトに通知した。

 共同ソリューションは、フロントエンドのトレーダーに対するTradencyのミラートレーダープラットフォームとブローカーサイドのForexwareバックエンド技術の組み合わせをブローカーに提供するというもの。昨年スワップディーラーとしての認可を受けたFXDD社がこの新しい共同ソリューションの最初の顧客になり、2014年2月からこのサービスを使用する計画だ。

FXDD Tradency社、セールス担当副社長のOz Golan氏は発表で、この新しい提携の重要性に関して、「当社は、ミラートレーディング・サービスに対するマーケットのニーズに応じて、バックエンド・ソリューションのネットワークの拡張を行おうとしています。従いまして、Forexware社のような高度なテクノロジー・プロバイダーとの提携を非常にうれしく思います。私たちの共同ソリューションを、既存および新規ブローカーに、完全なパッケージ・ソリューションとしてご提供できることを楽しみにしています。」と述べた。

forexware Forexwareのグローバルな顧客基盤には、リテールFXブローカー、銀行、プロのマネーマネジャーが含まれている。同社は、バックエンドのデータ管理、フロントエンド・トレーディング・プラットフォームとディーリングデスクモジュールの統合スイートを提供しており、システムインテグレーションサービスもMT4ブリッジ技術を含む彼らの提供の一部である。さらに、オーストラリア登録のリクイディテイ・プロバイダーの Forexware Markets社は、15以上の一流金融機関からの価格を顧客にストリーミングしている。同社は、毎日20万以上の約定チケットおよび27億ドルの日次平均取引高を誇っている。

 Forexware社、グローバルセールス担当副社長の Fred Scala氏は、この提携についての発表の中で、「Tradency社との提携に非常に興奮しています。彼らはソーシャル取引の分野で真のマーケットリーダーです。ミラートレーダーが当社のトータル・ブローカー・ソリューションに加わることで、当社は一流のソーシャル取引ソリューションを探し求める洗練された新たな顧客グループに到達することができます。」と述べた。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement