【国内動向】マネックスグループ、11月の連結業績は前月と比べて不調

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 マネックスグループは、11月の連結業績を以下のように発表した:

  • 営業収益:40億2,100万円、前月の41億5,700万から-3.4%
  • 金融費用:3億6,300万円、前月の3億8,400万円から-5.5%
  • 金融費用控除後営業収益(営業収益-金融費用):36億5,800万円、前月の37億7,400万円から-3.0%

 11月の営業収益は減少したが、金融費用も減少した。第2四半期の業績は前期比で-26.37%と大きく減少している中で、来月発表予定の12月の月次業績と第3四半期の業績がどのようになるか興味深い。ただ、こういった傾向にもかかわらず、最近の同グループのレポートでは取引高は増加していると報告されている。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement