遂に登場、eToro社がビットコイン取引をベータ版でリリース

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 遂に、eToro社のOpenBookプラットフォームに、電子通貨のビットコイン取引が登場した。eToro社やCEOのYoni氏は、ビットコイン・ハッカーソンを開催する等、初期からビットコインに注目してきた。

 現在、公式にローンチはしていないが、同社顧客がライブベータ版にアクセスが可能となっている。同商品は、eToro社が今年7月に新たに設けた株式商品ラインに入る。

 eToro社の他の株式商品と同様に、ビットコインも日計り取引を行う事が出来ない。また、投資信託のように、同社のエクイティ商品は株式分割も提供する。しかし、株取引が0.1%の取引手数料を課する一方、ビットコイン取引は1.0%の手数料が発生する。

 フォレックス・マグネイトは、ビットコインの公式ローンチやビットコイン入金の可能性について同社に尋ねたところ、同商品がまだ正式にリリースされていないためノーコメントとの事であった。

 投資の多様化を提供する為にブローカーが提供する商品一覧にビットコインが株仕様で追加される事が理にかなっているのか今後も引き続き注目したい。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement