【国内動向】DMM.com証券11月取引高減少、業界全体で低迷気味

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 DMM.com証券は、11月の取引高が51.027兆円(4,988億ドル)であった事を発表した。前月の取引高54.6兆円(5,530億ドル)から減少した。

 10月の取引高は9月から12.8%増加したものの同社の取引高は、1兆ドル超えを記録した今年の夏から徐々に減少している。先日11月の取引高を発表した競合のGMOクリック証券も引き続き減少傾向にあり、リテールFX分野では年末に向けての一般的なトレンドなのであろう。

 日本での11月FX取引高について他社を見てみると、マネックスグループは、日次平均取引金額が110,645百万円と、10月比で緩やかに増加した。しかし、今年初めに記録した取引高にはまだほど遠い。

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement