CySec、「バイナリーオプションの規制予定なし」

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

バイナリーオプション規制は現在バイナリー/FX分野で非常に注目されている。実際ヨーロッパでは違法とはされていないが、過度に取引されるとあまりいい顔はされていない。
何社かのバイナリーオプションブローカーはヨーロッパで規制を受けようと試みているが、正式な規制フレームワークの構築にはまだなく時間がかかりそうだ。
最も有名なFX規制当局であるCySecは、特により多くの顧客を規制下に置こうと考える登録業者から、バイナリーオプションを規制することが可能なのかや今後の規制の見通しについて度々問われてきた。
CySecはすでにウェブ上でバイナリーオプションを取り扱う予定はないと通知しているが、非常に強い圧力を受けている為同じ内容をさらに正式な形で発表した。

発表内容は、様々なメディアがCySecのバイナリーオプション規制への懸念を伝えているという事実がある中、CySecはバイナリーオプションがCySecによって規制されていない事の明確化を望み、他の欧州規制当局らと投資家にとって有益となる最善の実践的解決方法の実装について話し合っていると述べている。

CySecは、リスクがありえる素早い決定を行うビジネスマンからの要請は受けいれない予定である。

CySecの過去の公式見解は、ウェブサイト上のFAQに掲載されている。

Q:CySECはバイナリーオプションを規制していますか?

A:CySECの現時点での見解としては、バイナリーオプションはIFLaw 144(I)/2007に基ずく金融商品の定義に該当していない為、CySEC規制の対象にはなりません。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement